ソムリエ・ワインエキスパート 時短式記憶術 一次試験対策通信講座ソムリエ・ワインエキスパート 時短式記憶術 一次試験対策通信講座

テキストを丸暗記すれば合格と思っていませんか?テキストを丸暗記すれば合格と思っていませんか?

2019年度の一次試験が迫ってきましたが、勉強のほうは順調に進んでいますでしょうか?

テキストを見て、覚える量の多さに滅入ってしまっている方も多いと思います。

それも無理はありません。

ワインのテキストは、400ページ~500ページほどあり、覚える国は20カ国以上、ワインの品種は100種以上、原産地呼称に関しては400以上、ワイン以外にも、清酒、ビール、ウィスキー、料理にチーズ…

この量を独学で勉強し続けるには、膨大な時間と、強い忍耐力が必要です。

ですが仮に、テキストを丸暗記できたとして、必ず合格できるのでしょうか?

ソムリエ・ワインエキスパートの一次試験の方式は、4択の中から正誤を判断する形式のものです。
しかも、70分間で約120問を回答しなければいけないため、1問にかけられる時間は2分もありません。

このような試験の場合には、テキストを丸暗記するということが非効率な場合もあります。

特に、試験までの時間が限られている人にとっては、勉強効率の良し、悪しが試験の結果を左右するといっても過言ではないでしょう。

短期間の勉強で、一次試験に合格するには、試験の出題方法や傾向に合わせて、攻略的に学習の仕方、覚え方を選ばなければなりません。
そこで、誰でも短期間の勉強で一次試験に合格できるように

開発したのが「時短式記憶術ソムリエ・ワインエキスパート一次試験対策講座」です。

一次試験合格発表から喜びの声がたくさん届いています!一次試験合格発表から喜びの声がたくさん届いています!

合格者合格者

私は暗記が苦手でなかなか覚えることができない、しかもせっかく頑張って覚えても、時間がたつと忘れてしまっていて、全然前に進めない。また初めから覚え直し。
この状況からなかなか抜け出せずにいました。

そんな時に見つけたのがこの講座でした。
最初は半信半疑でしたが、耳から聴くということでここまで記憶に定着していくものかと、
心底驚きました。

私には車で通勤の時間が往復約一時間あったので、その時間は必ず勉強にあてれるようになったのと、家事するにしても子供と遊ぶにしても買い物いくにしても、何するにも聴く→聴いてるだけで勉強になる、これはとても助かりました。

それと覚える箇所が端的にまとめられているので、自分の勉強がいかに遠回りしていたか痛感させられました。

音声講座が、機械的ではなくライブ感があったのも楽しく聴けた理由です。
たまにクスっと私も笑いながら聴いてました。

私は時間がなかったうえ、スケジューリングも苦手でしたので、
「小池さんにここまでにこれを覚える」という、スケジュールを組んでもらいました。
先生が他の講座より近くに感じられるというのもとても良いポイントです。

この講座だと『講義を聴ける』のでライブ感があるのが本当にいいです。

実は私は過去に何回も落ちていて、もう無理だと思っていました。
でも私、9回落ちて10回めで受かりました!!

小池さん本当にありがとうございました。

スケジューリングしてもらってそれを頼りにがんばりました。
色々相談にものっていただいて感謝です。

二次試験も頑張ります! これからもよろしくお願いします。

合格者合格者

数年ぶりに飲食に携わるセクションのマネージャーとして異動となったため、今年ワインエキスパートの取得を目指しました。

受験にあたっては、仕事が忙しいこともあり勉強時間をどう捻出するか、どのように学習していけばよいか、この2点が課題でした。

自動車通勤がメインであったため、聴ける学習方法を探していたところ、ちょうどこちらの講座に出会いました。

この講座は音声解説が分かりやすく、各章にそれぞれ「まとめ」がある点がとても記憶に残りやすかったです。

また、過去問に関しても、国別、カテゴリー別に分かれており、一次試験直前まで使用することができました。

私がワインエキスパートを意識したのが5月中旬。ワインスクールはどこも講義が始まっている状況でした。見渡せば1年間勉強してきた方々ばかり。

日々、多忙な仕事があり、家庭には幼い息子達が3人(騒がしい?)で、藁をもつかむ気持ちで小池さんの講座を受けましたが、大正解でした。

無事に一次試験に合格することができました!

毎日毎日、小池さんの音声解説を聞いていたため、今では勝手に友人に似た親近感を持っています。(笑)

2次試験も合格しますので、その時も一緒に喜んでくださいね!

この試験を通して、人生においての学習方法を学ぶことができました。

忙しいビジネスマンの気持ちになった構成、便利なツール、適切なアドバイスなど、小池さんには心より感謝申し上げます。

合格者合格者

洋酒の輸入会社に勤務して6年目の今年、一念発起してソムリエ試験に臨むことにしました。

2歳の子どもの育児と仕事を両立する立場上、勉強時間が限られていることから、何か自分に合った良い学習方法はないかと検索しているうちに、こちらの講座に行き当たりました。

受講申し込み後すぐに小池先生から教材が送られてきたので、早速翌日から勉強を開始しました。

日々の勉強時間はほぼ通勤の往復2時間だけでした。行きの電車では音声解説を繰り返し聞き、帰りの電車では解説テキストを元に暗記していくということを毎日繰り返しました。

学習要領は、小池先生のアドバイス通りに1ヶ月単位で進めることで、最後まで焦ることなく計画的に進めることが出来ました。

この講座の良いところは、何よりも試験に出るポイントが分かりやすく簡潔にまとめられていることです。

分厚いソムリエ教本の要点が非常にコンパクトにまとまっていて、最初はこれだけで本当に大丈夫なのか?!と思いましたが、全分野の学習を一通り終えた後に過去問を解いてみると、一発目からなんと7割程度解けていて本当に驚きました。

暗記する項目が多いフランスのAOC名も、小池先生の一風変わった(笑)覚え方ガイドで完全制覇でき、一度覚えると忘れることはありません。

音声解説も一単位につき10分程度と短いので、集中力を切らさずに聞くことが出来ます。

毎日音声解説を聞いていると、本当に記憶に残るんですね。
最後の方は、小池先生の言葉がそのままそっくり頭に浮かぶようになりました。

実は一次試験直前に体調を崩してしまったため、最後の3週間はあまり勉強にさく時間が取れずに不安だけが頭をよぎりましたが、それまでにしっかり学習出来ていたことが功を奏し、無事に一次試験に合格することが出来ました。

二次試験も最後まで諦めることなく頑張りたいと思いますので、引き続きサポートの程よろしくお願いいたします!

合格者合格者

ワインが好きでこれまで楽しんできましたが、この先のワインライフを考えると折角ならば知識も深め、目標をもって勉強をしてワインスキルをあげたいと思い、ワインエキスパートの取得を考えました。

暗記8割と言われるエキスパート試験はかなり厳しく、仕事しながらの勉強となるので不安でいっぱいでした。

そんな中、Webで効率の良い勉強法がないか検索していたところこの講座を見つけました。

音声ガイドを聞いているだけで果たして合格できるのか?はじめは正直不安でしたが、暗記カードを作るのも時間と根気が要りますし、暗記カードがついてくるこの講座に申し込みをすることにしました。

実際に受講してみると、通勤の小刻みの時間を利用してスマホで音声ガイドを聞いたり、暗記カードがスマホ対応となり、周りの目も気にすることなく電車内でも手軽に勉強できたので良かったです。

また、過去問が国別になっていたのもとても使いやすかったです!

一次試験直前には励ましのメールも送ってくださり心強く思いました。

先生の送ってくださったお守りを会場に持ち込み試験の時間ぎりぎりまで音声ガイドと暗記カードを使っていました。おかげで、周りの独特の緊張感からはリラックスして試験に臨め、合格することができました!

小池さんには大変、感謝しております。
本当にありがとうございました!

折角、一次試験を通過したので二次試験も絶対合格します!

合格者合格者

仕事が忙しくて7月くらいからほとんど勉強ができない状態でおりました。

何とかして勉強時間や方法を見直さなければと思っていたうえ、机に座っての勉強時間がとりづらくなっていたのでこの講座の受講を決めました。

61シャトーを始めとして、ボルドー地方は格付けを大量に覚えなくてはならないのですが、
独自の記憶術が入っており、私もこのお陰で記憶することが非常に楽になりました。

一次試験が終わった今でも楽に言えることができます。(笑)

通勤時間を有効に使うことができ、繰り返し聞くことによりだんだんと頭に定着するのがわかりました。

また短期間と言うことで最小限の記憶量でかなりの効果を発揮しました!

ソムリエ試験を受験される方は、なにか問題集は使われると思いますが、とにかく範囲が広いですし、一度まずこの講座の範囲を勉強してから問題集をやると、かなりの絞り込みをされているにも関わらずかなりの正解率になるのでビックリすると思います。

私は特にイタリアのDOCGはこの講座の最低限のものしかおぼえてませんが本番も含めほぼカバーできていました。チーズ、料理、VDN、VDLなどもとても覚えやすかったです。

小池さん、とてもいい教材をありがとうございました

一次試験同様、絶対合格するんだと言う想いがいい結果を生むと思ってます。
二次試験も絶対合格します!

合格者合格者

今年、ソムリエ試験の受験を決めたものの、仕事が忙しく勉強する時間がなかなかとれないうえ、勉強は何をどのように勧めたらいいかわからずにいました。 時間だけが過ぎて行き、焦っていたところ職場の料理長がインターネットで見つけて紹介してくれました。

受講を決めてからは、通勤中は音声解説、家ではテキストを見ながら音声解説、ちょっとした待ち時間などに暗記カードと、とにかく時間を有効に使えるようになり、 ひたすら音声解説を聞くことで自然と頭に入っていきました。

寝る前には寝ながら聞いてましたよ(笑)
小池さんの覚え方も教えてくれてそれがとても印象的で覚えやすかったです。

ワインのことをほとんど知らなかった私ですが、一次試験までの3ヶ月、起きてから寝るまで…もう寝てる時まで小池さんの音声解説を聞きまくりました。

お陰様で一次合格することができました!

ここまで来たので二次も合格したいです!

小池さんこれからもよろしくお願いします。

合格者合格者

私はレストランのホールで働いていて、バルのブームもあり、ワインをよく頼まれたり、ワインに対して良く聞かれたりするので知識を持ってしっかり対応ができるようになりたかったので、今年ソムリエの受験を決めました。

いざ勉強を始めてみたものの、範囲が広すぎてポイントが分からず、特にフランスとイタリアを勉強していたところで自信感をなくしていた時にこの講座をみつけました。

私は仕事柄、勉強する時間を確保するのが難しかったのですが、電車の中や自転車に乗るとき、また歩いてる時や寝る前などの時間を有効活用することができました!

暗記というものは書きながら覚えるより、聴きながら勉強する方が効率があがるという事がわかりました。もうすこし早く知ってたらよかったです!

小池さんはメールでの対応や困った時には電話で優しくてわかりやすくお話ししていただき安心して勉強することができました。

本当にありがとうございました!

合格者合格者

家族の誘いで昨年から、時々ワイン会に参加するようになり、いろいろなワインを飲んで違いを楽しんだり、ワインと食事のマリアージュを楽しんだりする中で、ワインのことを勉強したいと思うようになりました。
その際、最も体系立ててワインのことを勉強できるのが、ソムリエ協会の試験勉強と考え、受験を決めました。

ソムリエ協会の分厚い教本があることは知っていましたし、資格取得の為の学校があることも知っていました。
ただ、学校に通う時間は取れないし、かといって重い教本を持ち歩いて隙間の時間に教本を読むこともままなりませんでした。
なので、どうすれば無理なく無駄なくワインの勉強ができるのかを考えていました。

そんな時にインターネットでワインエキスパートの資格について検索していた時に、この講座の存在を知りました。

早速、受講を決めたものの、教材が届くまではどのようなものが用意されているのかわからなかったので、少し不安でした。
また、非常に広い範囲を勉強しないといけないと思っていたので、本当に数ヶ月で合格するような知識がつけられるのかも不安でした。

実際に教材が届いて中身を見てみると、解説テキストが良くできており試験のポイントが明確になっているので、音声解説と合わせて活用することで、勉強内容が定着していくのだと感じました。

また音声解説がセクションごとに別々になっていたので、苦手な分野や確認したい分野をすぐに見つけて聴くことができたこともよかったです。

おかげさまで一次試験も合格することができました。

この講座を取っていなければ、学校にもいかず独学で試験勉強をすることは難しかったと思います。
試験勉強が楽しくなるような音声解説とわかりやすいテキストを作ってくださり、有難うございました。

二次試験もなんとかもうひと頑張りして是非合格したいと思います!

合格者合格者

仕事柄、ワインを提供する機会も多く、お客様や同業者、友人などから強く資格を取るよう勧められた為、ソムリエの資格を取得しようと思いました。

実は私、昨年度の受験では一次試験で失敗しました。

一番の悩みは「ソムリエ教本」や他の参考書を一読してみたものの重要なポイントが分からず、また、ボルドーの格付けなどカタカナの暗記が非常に難しいと感じていました。

受験用のスクールに通うことに比べれば金額的にも非常にリーズナブルで、音声で学べるというのがポイントで、さらに暗記カードもついているという事に期待をしてこちらの講座を受講することにしました。

実際に勉強をしてみると、音声解説と暗記カードは勿論のこと、解説テキストも非常に凝縮度が高く、スマートフォンに取り込んで使えるので非常に重宝しました。

これまで「ソムリエ教本」や他の参考書を読んでもサッパリ頭に入らなかった内容が音声解説を聞いていたらスッキリ頭に入ってきました。

ソムリエ試験には様々な教材が溢れていますが、独学で分厚い教科書を開いて、慣れないカタカナをひたすら暗記し続けるのには、よっぽどのワインマニアでもない限りは無理があるように思います。

カラオケで歌を覚えるのと同じように、こちらの教材の音声解説を何度も聴き、問題を解くことを繰り返していくうちに「ひょっとしたらイケるかも」という希望が湧いてきました。
そして実際に一次試験に合格することができました!

昨年度は全く歯が立たないと思っていた試験が、ここまで出来るようになるとは思ってもみませんでした。

是非、僕のような一度失敗して「ソムリエ試験はやっぱ無理かも...」と自信を無くしている方に、このような素晴らしい教材が行き届けばと願ってやみません。

小池さん、ありがとうございました!

2018年のソムリエ、ワインエキスパート試験にこの講座を使って勉強し、合格された方が沢山いらっしゃいます。

お仕事が忙しい方になるとなかなか勉強する時間が取れないということで
「こんなに膨大な量をどうやって勉強したらいいのかわからない」

と戸惑う方もたくさんいらっしゃいますが、

時短式のシンプルなこの3つのステップを取り組むことで
年令・職業に関係なく、効率よく勉強することが可能となります。

【時短式記憶術】ソムリエ・ワインエキスパート一次試験直前対策講座とは?【時短式記憶術】ソムリエ・ワインエキスパート一次試験直前対策講座とは?

【時短式記憶術】ソムリエ・ワインエキスパート一次試験対策講座は、何も難しいことはありません。誰でも簡単に進められる内容になっています。 おおまかに言うと、次のたった3つのステップをやってもらうだけです。

簡単3STEP簡単3STEP
小池智英

はじめまして、小池智英と申します。

私は、人よりも記憶力が良いとか、ワインの知識があったということは一切ありません。ただのフツーの男です(笑)。
それでも、 ワインエキスパート試験には、一発合格することができました。しかも、終電帰りの毎日で、自宅で勉強する時間がほとんどとれなかった中で合格できたのです。

なぜ、自宅で勉強する時間がほとんど無く、ワインの知識も無かったフツーの男が、膨大に覚えることがあるワインエキスパート試験に一発合格できたのか?

それは、時短式記憶術を使って暗記をしたからです。

試験に合格したいけど…

人間が記憶するための『鉄則』をご存知ですか?人間が記憶するための『鉄則』をご存知ですか?

人間が何かを記憶するという時に、避けては通れない鉄則があります。私たちは、普段から無意識にそのプロセスに沿って記憶をしています。

「記憶」が重要なカギを握る試験勉強ですから、そのプロセスに沿って記憶することが、基本中の基本です。 まずは、記憶するための鉄則を理解しましょう。

人間が情報を「記憶」するプロセスは、大きく分けて2段階あります。

①情報を仕入れる
②仕入れた情報を定着させる

この情報を仕入れて、定着させるというプロセスを踏むことで、 人間は「記憶」をしています。

記憶するためには、まずはじめに情報を仕入れなければいけません。 仕入れる時の作業というのは、音を「聞く」、文字を「読む」という行動です。

「勉強内容を覚える」=「情報を仕入れる」ですよね? 「情報を仕入れる」時に必要な行動は、「書く」ではありません。

音を「聞いて」、文字を「読む」

この2つの「仕入れる作業」が、 効率よく記憶するための 理想的な覚え方の第一段階なのです。

「5×8=」・・・と聞かれて、「うーん」と考える方はあまりいないと思います。

もう何十年も前に覚えたことなのに、記憶に定着している「40」という数字がすぐに口から出てくることでしょう。 九九の練習を思い出してください。

1×1、1×2・・・2×1 2×2・・・8×1・・・9×9

と、書いてある文字を読みながら、何度も何度も口に出しているだけで、いつの間にか何十年経っても忘れないように記憶されています。

九九の数字を「読み」、自分で自分の声を「聞く」、この「読む」と「聞く」という行動が、人間が記憶する最高の覚え方なのです。

ただノートに書き写しても全く意味がありませんただノートに書き写しても全く意味がありません

試験勉強の内容を、聞いたり読んだりしながら口に出す、もしくは書き出すということが記憶の定着方法としてはベストです!

何度もノートに書いて覚えることが、実は効率が悪いのは、 情報をきちんと仕入れる前にアウトプットする作業ばかりを繰り返しているからです。

記憶の鉄則から外れていれば、記憶が思うように出来ないのは当たり前なのです。

記憶を定着させるには、 情報を「聞く」「読む」という作業で仕入れてから、 次の「話す」「書く」というアウトプット作業にうつらなくてはいけません。

しかし、ここで注意してほしいことがあります。

まだ覚えていないことを「テキストを見ながらそのまま書き写す」という勉強法は、一見、読んで、書いているように感じますが、実は書いてあることをそのまま書き写しているだけで、あなたの頭を使っていないただの事務作業になります。

何も考えていなくても文字が読めて、字が書ければ書き写せてしまうからです。

「これでは「書く」作業が「主体的」でなくなってしまっています。 書くは「主体的」でなければ、意味がないのです。

その上、書く作業は、時間や労力がかかります。

勉強した感だけはものすごく得られますが、結果がともなわない勉強法だといえますので、注意が必要です。

勉強をやったぞ!という満足感も必要ですが、結果的に記憶に残らなければ意味がありませんので、このような落とし穴には注意してくださいね。

一次試験に合格するための記憶法とは?一次試験に合格するための記憶法とは?

実は多くの方がこんな暗記方法を実践されています。

「毎日3ページずつ覚えよう!」

10日で30ページ、30日で90ページ、3か月で300ページ覚えられる!!

こんな風に考えた経験はありませんか?

実は、この方法は、多くの方がやっている必ず挫折する方法なのです。

この覚え方では、詰め込んでは忘れての繰り返しなので、覚えるのがつらくなり、更に言えば3か月で300ページでは時間のかかり過ぎです。

そもそも、1ヶ月経った頃には1日目に覚えたページのことは忘れてしまっていませんか?

試験に合格するには短期記憶ではなく、試験の当日まで長期的に覚えていなくてはいけません。

脳の中には、入ってくる様々な情報の中から「長期記憶」に“する”か“しない”を判断している「海馬」という器 官があります。

その海馬が「長期記憶」にする情報というのは、簡単にいうと「数日間に渡って何回も来た情報か?否か?」なのです。

数日間にわたって、というのが重要です。

1日3ページというように超短時間で何度繰り返しても覚えたことは、短期記憶にはなりますが長期記憶にはなりません。

つまり長期記憶にするには、「数日間に渡って」「同じ情報」を脳に送り込めばいいのです。

逆にいえば、何度か繰り返すという作業をしない限り、長期記憶にならないのですね。

だから「毎日3ページずつ進めて3か月で100ページ」なんてことは机上の空論であり、脳が長期記憶する原理的に無理があるということになるのです。

小学校で覚えた九九の練習を思い出すと、それにぴったり当てはまります。

毎日、毎日、学校で繰り返し、情報を脳に送り込んだことによって、脳は「何度も何度も情報を送ってくるってことは、この情報は大事なんだなー」と判断し、脳の長期記憶である海馬にその情報を保存してくれたのです。

【時短式記憶術】に頭の良さや特別な技術は必要ありません【時短式記憶術】に頭の良さや特別な技術は必要ありません

仕入れた情報を記憶するには、聞いたり読んだりしたことを、話したり書いたりしてアウトプットすることが大切。

そしてそれを長期的に記憶に残すには、数日間に渡って繰り返すことが重要だということが理解できたと思います。

この勉強法に、IQなどの頭の良さや記憶力の良さは全く関係ありません。 しかし、こういった小さな勉強法の違いが結果をわけます。

正しい勉強法で取り組むことで、あなたは膨大に覚えることがある一次試験に合格することができるでしょう。

でも、時間のない私にそれができるのかなぁ?

ソムリエ・ワインエキスパート試験を受けられる多くの方は、現在働いていたり家事があったりと、なかなか時間が取れない方が多いでしょう。

いざ、記憶のプロセスに沿って勉強しようとしても、その時間がとれなければ意味がありません。

通期中の電車の中で…声を出してテキストを読むわけにはいきませんよね。 仕事の休憩時間に…気軽に声を出してテキストを読める場所なんてなかなかありません。

文字を書く、という事も、紙と鉛筆が必要になりますし、もし用意できたとしても、書くことの一番の欠点は、時間がかかるということです。

しかも、まだ覚えていないことに関しては、書いて覚えることは非効率です。 あなたの貴重な時間を、結果の出ないことに費やす訳にはいきません。

【時短式記憶術】ソムリエ・ワインエキスパート一次試験対策講座は時間のない方のために開発しました!【時短式記憶術】ソムリエ・ワインエキスパート一次試験対策講座は時間のない方のために開発しました!

この講座では、ゆっくり机に向かって勉強できない時でも、どこでも記憶ができるよう、様々なツールを準備しています。

具体的には、要点をまとめたテキストと一緒にまずは音声解説を聴きまくってください。 一次試験の出題ポイントを全て解説しています。

通勤中や、運転中、家事をしている最中に集中しながら聞いてもいいですし、忙しい時は聞き流しても構いません。

一通り音声解説を聞いたら、次は単語帳の要領で、スマートフォン(パソコン、タブレット端末)を使った暗記学習ツールで短期記憶をしていきます。

ここでは音声解説の要点を意識しながら頭に入れていってください。

そして、隙間時間ができたら今度はインプットした情報をもとに、実際に問題を解くことでアウトプットしていきます。

CBT方式対応のこの講座独自のオンライン問題集は、スマートフォン対応なので、通勤時間、仕事の休憩時間、いつでも、少しの時間でも問題を解くことができます。

そして毎日の隙間時間で、インプットとアウトプットを繰り返し実践することで、いつの間にか覚えたことが定着していくのです。

1219問1219問

もし、あなたが以下のような悩みをお持ちであれば、

「仕事で夜遅いこともあり、勉強にあてる時間があまり取れない…」

「大量の情報を覚えることに苦手意識があるので、効率よく学習できるツールが欲しい」

「独学でテキストを読んでいるだけでは、なかなか覚えられない…」

「通勤時間を有効活用して勉強したい」

この時短式記憶術を使って勉強することで、その効果を感じることでしょう。


講座講座
お申込みはこちら

3つの特典3つの特典
講座受講までの流れ講座受講までの流れ

2019年度の一次試験まで残りわずかとなりました。
勉強が思うように進んでいないという方はお早めにお申し込みください。

お申込みはこちら

追伸追伸

ソムリエ・ワインエキスパート試験を受験される方には、ワインスクールに通って勉強をする方、独学で勉強する方と様々だと思います。

共通して言えることは、仕事やプライベートが忙しくてなかなか勉強する時間が取れない、といったことではないでしょうか?

私は三日坊主で、物事が続かない性格なので、テキストを読み込んでひたすら書いて覚える勉強方法は、私には合いませんでした。

それに加えて、勉強する期間が短かったので、自分が実行できて、合格できる勉強のやり方を考えました。

そこで 考え付いた “ 空き時間を活用する方法 ” を実践した結果、ワインエキスパート試験に一発合格することができたので、皆さんに紹介したいと思い、この教材を作りました。

ですので、もしあなたが、

「2019年にワインの資格を絶対取得したい!」

と本気で思うのでしたら、全力でバックアップさせていただきます。

さあ、次に合格を勝ち取るのはあなたの番です!

また講座の中でお会いできることを楽しみにしております。





お申込みはこちら